男性 美容

皮脂の量と男性の肌

脂っぽい男性は、不潔な男性の代名詞のように使用されますが、男性の肌は女性の肌に比べると水分量が少なく、水分が蒸発しやすいつくりになっています。
これを防ぐためには必然的に皮脂の量を多くして水分の蒸発を防ぐことが不可欠です。
そのため、男性の肌はテカりやすくなったり脂っぽく見えてしまうのです。

また、皮脂と汗が混じりあっている皮脂膜は肌に滑らかさや潤いを与えるだけでなく、外部からの刺激をブロックしたり、 肌トラブルを招く雑菌の繁殖を抑える役割を持っています。
一方で角質層が乾燥しやすいため、ベタついているのに乾いているという矛盾した肌質をつくってしまいがちです。

また、多くの男性が洗顔は行うのに保水ケアや紫外線対策を行わないため、キメが荒くザラザラとした質感の肌になってしまいます。
中年の男性が脂っぽく見えるのは、キメが荒い肌が光に反射したり、肌がくすんでしまっているためです。

男性の肌に皮脂が多いのは本質上、仕方ないことですが、適切なケアを行うことで過剰な皮脂分泌や目立たないような心遣いはできると考えられます。

ヒゲ剃りによる肌の劣化やトラブ

皮脂が多いのに乾燥しやすい、肌が赤黒く見えるということで困っている男性が多いようですが、 このような男性特有の肌トラブルには日々のヒゲ剃りが大きく関係していることがあります。

まず、あなたはどのような環境でヒゲ剃りをしていますか?

鏡を見ることなく剃っていませんか?

なかなか剃れない古い剃刀を使っていませんか?

男性の肌トラブルの原因の多くは次の通りといわれています。
まず、剃れない剃刀で同じところを何度も剃ることによって、皮膚が薄くなり、ダメージを受けやすくなってしまうことが考えられます。
髭剃りはできる限り1回で行うことが理想です。
そのためにも劣化していない剃刀を使用するべきです。
また、毛の流れと逆向きに剃る逆剃りは、深く剃ることができそうですが、肌への負担が大きいとされています。
また、毛穴に炎症を起こしてしまったり、色素沈着を起こすリスクが高いようです。

さらには髭剃り前後のケアも欠かすべきではないといいます。
髭剃り前には蒸しタオルを使用して3分ほどヒゲを湿らして柔らかくすること、プレシェーブ剤で肌を保護した後に剃ること、 剃り終わったらアフターシェーブ剤で肌を整えること。

面倒くさがらずにケアすることでトラブルを回避し、美肌を保つことができます。

紫外線にさらされている男の肌におこるトラブル

「男たるとも…」という考え方で男らしさを追求することも大切ですが、行うべきことを行わずにトラブルを招くことになりかねないのが紫外線対策です。
乾燥やシミ、シワなどの肌トラブルを引き起こす原因のひとつが紫外線であり、女性であれば何かしらの対策を行っていることが常識となりつつあります。
一方、男性は?というと30代以上で紫外線対策やスキンケアを行っている人は半数以下であるという統計もあります。
その結果、年齢を重ねた男性が肌の感想やシミ、シワなどの肌トラブルで悩んでいるという話も少なくありません。

また、近年、紫外線と皮膚がんの関係性が指摘されていますが、統計によると、年々皮膚がんの患者は増加しており、男性患者の数はこの5年で1.5倍以上になっています。
特に、55歳以上の患者数が増えており、紫外線による肌ダメージが蓄積された結果ではないか?とも言われています。

日常的に化粧をしている女性に比べ、直に紫外線を浴びることが多い男性への肌ダメージが大きいことは深刻な問題です。
面倒くさがらずに、こまめに紫外線対策を行うことをお勧めします。

男のフェイシャルペーパー

あなたはフェイシャルペーパーというものを知っていますか?

フェイシャルペーパーは主に顔の汗や皮脂の処理を行うために使用されるウェットティッシュタイプのアイテムです。
外出先などでも手軽に肌のベタつきやテカリを抑えることができるため、男性の間でも幅広い世代で使われています。

また、フェイシャルペーパーには潤い成分や角質除去成分が含まれているため、汗や皮脂を処理しているにも関わらず、スキンケアも行うことができているのです。

ただし、正しい使い方をしなければフェイシャルペーパーの摩擦で肌荒れを起こしてしまうことがあります。
フェイシャルペーパーを使用する場合には、鼻や額などのテカリや汚れが気になる部分に軽く当てて拭き取る程度で、ゴシゴシと擦らないようにすること。
また、拭き取りに使用した部分は使わないようにすることで、別の部分に雑菌や汚れを付着することを防ぐようにしましょう。

メンズコスメの必要性

男女に関係なく、乾燥によるカサつきや皮脂によるテカリや炎症などの肌トラブルは誰にでも起こりうるものです。
また、加齢や生活環境によってシミやシワなどができる可能性もあります。
これを回避しようと女性たちはコスメやケア用品を使用しているのに、何故男性がコスメやケア用品を使用する必要はないと思われてしまうのでしょうか?
男性が美を意識することは無駄なことでしょうか?

答えはNoです。

女性に比べ、男性は皮脂の分泌が多く、テカリやニキビができやすい環境にあります。
これらを放置しておくと肌トラブルへと発展していくことは言うまでもないでしょう。

解決するためには、こまめな洗顔やメンズコスメによるスキンケアがポイントとなります。
また、男性の身だしなみとして、日々の髭剃りは欠かすことができません。
しかし、ヒゲ剃りによって肌が傷つけられて知らない間に肌荒れの原因をつくっているのです。
これもまたメンズコスメが必要な理由のひとつです。
男性が美容を意識するのは当然のことです。
自分の肌を守るためにもスキンケアを行っていくことが常識ではないでしょうか?

姉妹サイトはこちら

http://www.sneezingpo.com/
http://www.xn--vck8crc869oql6chca05ag07k.com/
http://acclipseweb.com/